HOME > 歯科 > なぜ歯科の増患対策が必須なのか

なぜ歯科の増患対策が必須なのか


歯科医院は全国で68,000施設ほどあるといわれており、コンビニの店舗数をはるかに上回っていることは有名な話ですよね。
過当競争の渦中にあるといわれる歯科医師の先生方から、集患に関するご相談をよくいただきます。
歯科医院における、集患・増患対策はどうして必要なのでしょうか?今回はそんなお話をしたいと思います。

【ただ「歯の治療をします」だけじゃダメ】
歯科医院の集患は、年々深刻さが増しています。歯科医院を選ぶ理由は、以前なら「家から近いから」「家族が通っているから」という理由が多かったと思いますが、医院が増えてしまった今、それだけでは人は集まりません。
また「虫歯の治療ができます」だけだと、数多くの歯科医院に埋もれてしまい、宣伝をバンバンやっているような医院や他院には無い特色がある医院に患者さんは流れてしまうのです。
患者さんの立場になり、どんな歯医者になら行きたくなるのか、どうしたらあなたの歯科医院を選んでくれるのか考えてみることが必要です。

【アピールできることは何ですか?】
まずは地域で一番選ばれる歯科医院になりましょう。そのためにはあなたの医院だけが持つ”強み”をしっかりとアピールすること。商品やサービスの強みを引き出し集患に繋げることは、弊社の得意とする「集患ブランディング」で、これは集患・増患対策の肝となる部分です。患者さんにとってオンリーワンになることができれば、他の医院と差別化を図ることが可能です。弊社は具体的な施策を行う前に十分にUSP(強み)ブランディング戦略を行います。あなたの医院や商品の特徴、サービスの内容、院長様の経歴や理念、病院の立地など、あらゆる面から熟考し強みを見いだします。
これらの作業はとても大事なのですが、意外と見落としがち。医院によって魅力や個性は違いますから、同じことをやるのではなく医院に合わせた施策を行うことが大切なのです。

【◯◯分野でナンバーワンになりましょう!】
弊社はあなたの医院をその地域No.1へ導くために、あらゆるサポートをさせていただきます!歯科医院同士が競合しないよう、基本的に1地域1専門科制度を採用しております。患者さんを奪い合うことをしないため、安心してご依頼ください。
患者さんは歯医者選びに失敗したくないはず。インターネットがよく活用される現在は高い確率で来院前にホームページに目を通します。家から近い医院のホームページをいくつか見た時に、思わず行きたくなるような第一印象を抱かせることが大切です。
弊社は見た人の心に響くようなキャッチフレーズや、商品やサービスの命名も行っています。たとえ同じような治療の内容であっても、グッと興味を惹かせることができますよ。

効果的な集患・増患対策を行うことで、短期間で結果を出すことが可能です。あなたの本気を熱意を持って受け止めさせていただきます。あなたからのご連絡を心からお待ちしています!!

この記事を読んだ方はこの記事も読まれています

もし集患ホームページ制作をご検討中でしたら私達の提案をお聞きください。
10 年以上成果を出し続けている手法を出し惜しみなくご提供しますので絶対にあなたにとってメリットはございます。