HOME > 事例 > 内科クリニック


内科クリニック

開業後わずか5万円
の予算で月520人
集患達成!

依頼内容

新規開業後の集患数の増加

ご提案

開業後、月の集患数90 人と低迷。お悩みの末、プロモーションのご相談。

case01-img01新規開院された内科クリニック様の事例をご紹介します。
開業後、新規患者数は月90人と低迷しておりました。

以前まで、集患対策は、開業コンサルタントに依頼されていましたが、実際の集患ノウハウを持っていなかったようです。

その為、インターネットから当社にご依頼いただきました。
初回のヒアリングの際には、患者数も少なく、売上が少ないとのことで十分なコンサルティング費用をお支払いすることが難しいとの事でした。

そこで担当者より、わずかなコンサル費用でも効果が見込める「ホームページ集患プラン ゴールドプラン(月額5万円)」をご提案させていただき了承いただきました。

ターゲットを絞り、専門性と来院いただくメリットを訴求したホームページ作りへ

case01-img02依頼前は、ホームページと、クリニック前の看板広告のみで集患対策を実施しておりました。

ご依頼後、まずホームページの訴求内容をチェック。地域競合と比較して、差別化できていなかったため、訴求内容から改善しました。

ランチェスター戦略を基本に、まずはターゲットを絞り、診療内容もできるだけわかりやすく一点集中するようにブランディングし、ホームページに反映していきました。

ホームページでのブランディングでは、
①院長自身の物語性を重視したプロフィール
②より専門性を訴求した診療内容
③競合と比較して来院するメリットを訴求

上記をバランスよくまとめました。

これらをホームページに反映した後は、実際の集患対策に入ります。

プロモーション成果

ロングテールSEOを中心とした施策で、わずか3ヶ月で集患率500%アップ

case01-img03利幅の低い保険診療中心だった為、ホームページからの集患対策は、ロングテールSEOを中心とした施策を実施。

より多くの検索キーワードに対して、上位表示させる手法で、コストを低く抑えられて尚且つ反響率の高い技術です。

また、予めターゲット層が検索するであろうキーワードをリサーチし、そのキーワードに対して検索エンジンに上位表示するよう対策を行いました。

ロングテールSEOを成功させるために、まずホームページのページ数を増やします。ページ増産は、ご担当者様にご協力いただき、ブログ記事の書き方を指導し実施いただきました。

また、弊社独自の外部対策も行い、あらゆる検索キーワードにヒットさせることに成功。その結果、依頼前、月90人程度だった新規患者数が、わずか3ヶ月で520人まで増加し、集患成功に至りました。

もし集患ホームページ制作をご検討中でしたら私達の提案をお聞きください。
10 年以上成果を出し続けている手法を出し惜しみなくご提供しますので絶対にあなたにとってメリットはございます。