HOME > 事例 > 美容外科クリニック


美容外科クリニック

二重まぶた診療、
月50万円
広告予算
500万円の売上達成

依頼内容

サイトリニューアル
二重まぶた診療に対しての新規患者の獲得

ご提案

ずさんな広告戦略が原因で売上が激減

case03-img01全国に数店舗展開する美容外科クリニック様からのご依頼。

元々、ホームページからの集患対策を行っていたが、管理を依頼していたホームページ会社のずさんなサポートが原因で問合せが減少しておりました。

お悩みの中、ネット検索経由で当社に集患対策および、コンサルティング依頼をいただきました。

ご依頼内容は、
①ホームページのリニューアル
②SEO対策
③WEBマーケティングのコンサルティング
④リスティング広告運用

以上になります。

まず、ホームページのリニューアルですが、旧サイトはどちらかと言うと白人モデルを使用した高級路線であり、化粧品メーカーのようなデザイン性で打ち出しておりました。

注意したい点は、デザイン性として見栄えは良いですが、高級感があるがゆえ、患者様が敬遠しがちになってしまう欠点がござます。

そこで、当社ではよりクリニックを身近な存在に感じていただくためにあえてデザイン性をピンクを貴重にした明るめのものにし、モデルも日本人モデルに変更。

レイアウトはトップページで全てのサービスが理解できるように分かりやすいものに致しました。

また、サブページにも旧サイトよりも文章量を多めにして、読ませるページを多くしました。

SEO対策も実施した結果、3ヶ月目で旧サイトよりも月3000アクセスの増加となり、売上も大幅アップ致しました。

プロモーション成果

ランディングページと広告施策により、売上が500万円と大幅増益

case03-img02次に、二重まぶた施術に力を入れる為、強調したいとご希望から、通常サイトとは別にランディングページ(LP)で二重専門の美容外科というブランディングを実施いたしました。

ランディングページとは、1ページ1訴求の原則から、一つのテーマを縦長ページで訴求させる手法です。

メリットは他のページに移動される必要がない為、訴求したい施術の問合せ率を高める事が可能になります。

二重専門のランディングページを制作した後は、リスティング広告とFacebook広告を中心にPR活動を実施。

結果的に、二重まぶた診療単体で、予算月50万円を投下して、売上が500万円と大幅な増益に繋がりました。

もし集患ホームページ制作をご検討中でしたら私達の提案をお聞きください。
10 年以上成果を出し続けている手法を出し惜しみなくご提供しますので絶対にあなたにとってメリットはございます。