HOME > オンリーワン > 接触機会を増やしてオンリーワン化させる

接触機会を増やしてオンリーワン化させる


皆様こんにちは!
ネット集客クリニックの坂東です。

集患対策は順調ですか?

私自身も日々集患対策を行なっておりまして、
最近新たな変化がありました。

今日はその変化について
書きたいと思います!

——————————————————–
 ■ 安定的集客の仕組みづくりのヒント!
——————————————————–

接触機会を増やしてオンリーワン化させる


「集客」というキーワードで日々情報発信を
し続けると、医療系以外の方にも興味を持って
いただく事が多くなりました。

最近ではダイエット商材や
美容系の問い合わせも増えてきております。


問い合わせされた方に

「医療系集客専門なのですがよろしいですか?」

と必ず聞くようにします。


しかし、ほとんどの方がそれでも構わないと
言ってくれるのです。


これは何かと言いますと、

「問い合わせ前に既に信頼関係ができている」

という事だと思います。


お客様は、
私のホームページだけではなく
ブログ、Facebook、メルマガなど定期的に
読んでくれていました。

そして、私が作成した小冊子も
読んでくれてたんですね。


問い合わせ時は初対面でしたが
実はその前に何度もバーチャルな
私(の分身)と接触していたのです。


だから、細かな説明なくとも
私の人間性を信頼いただき
依頼していただいたのだろうと
思っています。


WEB上では、
直接的営業活動はできません。

しかし、上記で書きましたツールを
使用することでお客様と
何度も接触できることが利点だと
思ってます。


接触できる機会が増えると
あなたの事やあなたの組織を
覚えてもらい認知に繋がります。

元々は見込み客なのですから
その時点で競合他社よりも
一歩も二歩もリードしているんですね。

特別にオンリーワンを
うたわなくても
接触する機会を
増やすことでお客様の中での
オンリーワンになっていくのです。

院長向け“患者へ伝わる” 医療マーケティングメルマガ

バンラボ代表の坂東が、医療マーケティングを志す医師・医療スタッフ向けに有益な情報をお送りしています。ぜひ、ご登録ください。スマートフォンへの配信希望はQR コードよりご登録お願いします。
メールアドレスは入力必須です。

お名前(姓・名)
*メールアドレス

この記事を読んだ方はこの記事も読まれています

もし、患者にあなたの医院の良さが伝わり売上の上がるホームページづくりや
医療法を遵守した広告戦略をお考えなら、私たちの提案をお聞きください。
10年以上成果を出し続けている手法を出し惜しみなくご提供します。