HOME > 院長 > キャッチフレーズ制作 > 患者様を掴むキャッチフレーズ作成で集患

患者様を掴むキャッチフレーズ作成で集患


患者様を掴むキャッチフレーズ作成で集患

ネット集客クリニックのホームページを御覧頂きまして誠に有難うございます。

こんにちは。

ネット集客クリニックの坂東です。

今回は患者様の心をつかむため、どのようなキャッチフレーズを
つけるべきかに考えてみたいと思います。

あなたのクリニックでは、どのようなキャッチフレーズをつけていますか?

私がよく見るものとしては、
「地域医療に貢献するクリニック」
のような地域性を謳ったものが多いですね。

その他、
診療科目を全面に押し出したものも多いです。

上記は、多くのクリニック様で謳っていますので
当たり障りもなく非常に信頼性の高いイメージがあります。

しかし、ここで大切なのは、
「患者さんの心に突き刺さるようなキャッチになっているか?」です。

つまり、競合と同じフレーズですと、
埋もれやすくなりPRの観点からですと目立たないわけです。

もちろん、医師法、薬事法という規制の中で
広告表現等も考えなければいけませんので
患者様の心を掴むキャッチフレーズを作るのは
簡単ではありません。

そこで、参考にしていただきたいのが、
USPです。

USPとは、unique selling propositionの略で、
砕けた言い方をすれば、
あなたのクリニックの強みはどこにあるのかという事です。

競合と比較して、
どのような所に強みがあるのかを
1文で説明することが
伝わるキャッチフレーズ作成の第一歩だと考えています。



選んで頂ける病院・医院・クリニックになる為に。

キャッチフレーズの作成で集患の向上をしませんか?

集患対策をお考えの方はお気軽にご相談下さい。

お問合せはこちら
https://netclinic119.net/contact
電話→050-6861-7166

患者様を掴むキャッチフレーズ作成で集客<br />

院長向け“患者へ伝わる” 医療マーケティングメルマガ

バンラボ代表の坂東が、医療マーケティングを志す医師・医療スタッフ向けに有益な情報をお送りしています。ぜひ、ご登録ください。スマートフォンへの配信希望はQR コードよりご登録お願いします。
メールアドレスは入力必須です。

お名前(姓・名)
*メールアドレス

この記事を読んだ方はこの記事も読まれています

もし、患者にあなたの医院の良さが伝わり売上の上がるホームページづくりや
医療法を遵守した広告戦略をお考えなら、私たちの提案をお聞きください。
10年以上成果を出し続けている手法を出し惜しみなくご提供します。