HOME > メールマガジン > メルマガの配信頻度ってどれくらいが良いの?

メルマガの配信頻度ってどれくらいが良いの?


メルマガの配信頻度ってどれくらいが良いの?


 いつもメールマガジンをお読みいただき
 ありがとうございます。

 ネット集客クリニックの
 坂東です。

 年明けから、
 ペースを弱めずに
 活動しております。


 お影さまで
 担当する会員様の集客成果も上々で
 コンサル開始から約1ヶ月で
 成果が出ている事例もございます。


 私自身、
 いつも意識している事は

 「依頼していただいた方の
  為に恩返ししよう」

 と真面目に考えながら
 業務を行なっている所です。

 私を依頼してくださった方の
 期待を裏切らない活動をしなければと
 自分に言い聞かせています。

 成果を出すことが
 一番の恩返しですが、
 出せなかった時も

 依頼してよかった!と

 認めてもらえるような
 活動をしないといけません。

 人間 対 人間ですので
 最後は誠意が伝わるような
 サービスにしていきたいですね。

——————————————————–
 ■ 安定的集客の仕組みづくりのヒント!
——————————————————–

 メルマガの配信頻度ってどれくらいが良いの?

 広報活動で
 メールマガジンを発行されている方は
 多いと思います。

 初めてメルマガを発行される方は
 その配信頻度に悩まれるようですね。

 それと、書くネタも(笑)


 私自身も、
 現在メルマガを発行させて
 いただいていますが、
 最初はすごく悩みました。


 どんな事書けばウケるかな?

 他のメルマガを見て、、

 こんな充実した内容書けない!

 と落ち込んだ記憶があります。。



 結果、、

 書くネタよりも
 決まった曜日に
 書き続ける事が大切

 という結論に至りました。


 そうです。
 初めはみんなメルマガ文章が
 上手くないんですね。
 とにかく書くことによって
 上手くなっていくのです。

 「継続は力なり」です。


 話を元に戻しまして
 どれくらいの頻度が良いかですが

 医療機関の場合、
 一週間に一度程度が
 良いのではないかと
 思っています。

 
 当メルマガも
 毎週火曜日10時30分頃の発行です。


 一週間の内に何度もメルマガ発行しても
 ネタがつきますし
 毎日送るのも患者様にしつこいと
 思われるかもしれません。


 楽しみに待っていただく為の
 演出を考えても
 一週間に一度程度の発行が
 適切ではないでしょうか?


 雑誌と同じく
 週刊誌の発行程度が
 しつこくならず
 患者様にも楽しみにしてもらえるのでは
 ないかと思っています。


 もう一点、
 発行する曜日は
 必ず決める事も重要です。

 患者さんは
 既に同じ分野で複数のメルマガを
 購読している可能性が高いです。


 その為、不定期に配信すると
 数ある購読メルマガに
 埋もれてしまいます。

 毎週何曜日何時になったら
 届くと患者様にインプットさせる
 ことによって多くのメルマガの中から
 優先的に覚えてもらう事が
 可能になります。

 毎週◯曜日=週刊◯◯のメルマガ発行日

 そう患者様に意識させるまで
 継続して配信していきましょう!

院長向け“患者へ伝わる” 医療マーケティングメルマガ

バンラボ代表の坂東が、医療マーケティングを志す医師・医療スタッフ向けに有益な情報をお送りしています。ぜひ、ご登録ください。スマートフォンへの配信希望はQR コードよりご登録お願いします。
メールアドレスは入力必須です。

お名前(姓・名)
*メールアドレス

この記事を読んだ方はこの記事も読まれています

もし、患者にあなたの医院の良さが伝わり売上の上がるホームページづくりや
医療法を遵守した広告戦略をお考えなら、私たちの提案をお聞きください。
10年以上成果を出し続けている手法を出し惜しみなくご提供します。