HOME > ホームページ制作 > 病院 ホームページ制作

病院 ホームページ制作


病院 ホームページ制作でサービスを正しく伝える

皆様こんにちは
ネット集客の坂東です。

今回は病院 ホームページ制作について書いてみたいと
思います。

ひとえに病院専門のホームページ制作といっても
色々目的はございます。

1)患者様を集める為のホームページ制作
2)病院の認知度を上げる為
3)医師の活動を知ってもらう為

など目的は様々ですが、
最終的にホームページの役割というのは
決まってますよね?

そうです。

PRすることです。

ホームページを公開するという事は、
誰かに伝えることなんです。

しかし、その伝え方を間違っていれば、
相手に正しく伝わりません。

実は、ホームページで相手に正しく伝えられている
病院は意外に少ないのです。
ほとんどは作ったはいいが、そのまま放置しているか
どこに病院が存在するか程度のものです。

せっかく良い医療サービスを行なっているのに
それが伝えきれていないんですよね?

非常にもったいない事です。


私が病院のホームページ制作を専門で初めたのも
上記のような事が原因だったりします。

ホームページで相手に伝えるには
まず感情が感じられないと惹きつけられません。
医療関係に関わらず、
感情を出すということは多くの方が苦手にしていることですよね。

しかし、この部分を重視してくると
ホームページに魅力度が増します。
例えば、医師の方で笑顔の写真を出すだけでも
イメージがよくなったりします。

見ている方にとって親しみを
感じやすくなるのです。

とても簡単な事ですが、
実際にやっていない所が多いです。
多くの病院ホームページは、
証明写真のような写りをしていますよね。
是非確認してください。

また、ホームページで病院の全部を伝えきるという
意識が必要です。
紙媒体と比較して、
コストをかけずにページ数を増やすことができますので
容易に伝えることができるのです。

以上、簡単ではありますが
相手に伝える為のテクニックとして参考にしてもらえたら
嬉しい限りです。

院長向け“患者へ伝わる” 医療マーケティングメルマガ

バンラボ代表の坂東が、医療マーケティングを志す医師・医療スタッフ向けに有益な情報をお送りしています。ぜひ、ご登録ください。スマートフォンへの配信希望はQR コードよりご登録お願いします。
メールアドレスは入力必須です。

お名前(姓・名)
*メールアドレス

この記事を読んだ方はこの記事も読まれています

もし、患者にあなたの医院の良さが伝わり売上の上がるホームページづくりや
医療法を遵守した広告戦略をお考えなら、私たちの提案をお聞きください。
10年以上成果を出し続けている手法を出し惜しみなくご提供します。