HOME > 集客 > 更新頻度を上げると集客ホームページ作成に有効か?

更新頻度を上げると集客ホームページ作成に有効か?


更新頻度を上げると集客ホームページ作成に有効か?

こんにちは。
ネット集客クリニックの坂東です。

今回は集客ホームページ作成と更新頻度(回数)の関係について
考えてみたいと思います。

私自身、クライアントにも更新回数や更新頻度の重要性をお伝えしております。
なぜ重要かともうしますと、

1)定期的な情報発信(更新)の重要性
2)SEO対策の視点からの重要性

以上の2点があります。

例えば弊社の場合ですと、クライアントは開業医の方がメインです。
ですので、主に更新は患者さんとのコミュニケーションの場にしている方が多いです。

その場合、
患者さんにとって為になる情報を定期的に発信していくのです。
病状の詳しい解説から、
病院で治療して改善に向かったレポート、その他治療をうけた患者さんの声も掲載します。

そうすると、患者さんにとって知りたい情報が見られますし
参考になりますよね?

実はこれってインターネット検索の真髄をいっていると思うです。

なぜなら、検索エンジンで探すのは病院がどこにあるかだけでなく、
病名や病状を知りたがっている人もたくさんいると思うんですよ。

そういった、更新を続けていくとロングテールSEOの効果がでてきて検索エンジンは評価します。
さらに更新頻度を上げて行くと、その病気で悩んでいる人が通院してくれるようになるんです。

それも、多少遠くても先生が更新しているメッセージを信じて来院してくれるのです。

広告を大量に使って来院してもらう方法もありますが、
このような地道な更新頻度を重ねて、
本物の集客に結びつけた方が
景気や検索エンジンの影響に左右されないと思います。

業種が違う方も是非試していただきたいと思います。

院長向け“患者へ伝わる” 医療マーケティングメルマガ

バンラボ代表の坂東が、医療マーケティングを志す医師・医療スタッフ向けに有益な情報をお送りしています。ぜひ、ご登録ください。スマートフォンへの配信希望はQR コードよりご登録お願いします。
メールアドレスは入力必須です。

お名前(姓・名)
*メールアドレス

この記事を読んだ方はこの記事も読まれています

もし、患者にあなたの医院の良さが伝わり売上の上がるホームページづくりや
医療法を遵守した広告戦略をお考えなら、私たちの提案をお聞きください。
10年以上成果を出し続けている手法を出し惜しみなくご提供します。