HOME > 集患 > なぜネットからの集患・増患対策が必要なのか

なぜネットからの集患・増患対策が必要なのか


一昔前までは、立地が良く腕の良い医者がいる病院は口コミが広がり、順調な経営を望むことができました。しかし時代は変わり、インターネットが普及した現代ではかつて主流だった紙媒体の広告と近隣の患者による評判だけでは集客が難しくなっています。

今回はインターネットを用いた集患、増患対策の必要性をお伝えしていきたいと思います!

【ネット集患は最も費用対効果が高い方法!】
インターネット集客は、他のどんな集客方法よりも費用対効果が高いのはご存知ですか?弊社の集客成功率は非常に高く89.3%。ネット集客を行う他社よりもリスクが少ない集客スタイルで、短時間でも多くの実績をあげるノウハウを持っています。
ネット集客は、アクセスの反応を確認しながらリアルタイムで修正や調整ができるため無駄がありません。資本が限られている中小企業に最も効果的な方法なのです。
大企業は広告に使える予算が多く、”イメージ戦略”として広告を使用することがあります。しかし中小企業がその方法を真似しようとすると予算がいくらあっても足りません。短期間で売り上げに繋がるインターネット集客は中小企業にとって最適な方法です!

【アナログ集客との違いって?】
そもそも紙媒体を使用したアナログ集客方法との違いは何でしょう?
アナログ広告のメリットは集客を拡大できる規模が大きく、印象に残りやすいこと。また広告物をダイレクトに見せられることで競合と比較検討されにくい点といわれています。しかしコストが高い割にはレスポンスが低く、一度広告を作ってしまうと内容を修正できないことがデメリットです。
その点ネット集客は低コストながら高レスポンスが期待でき、手軽に広告展開が可能。アナログ広告に比べて修正も簡単に行えるケースが多いのがメリットです。拡大規模は比較的小さいのですが、限られた予算でテストマーケティングができるため、中小企業や小規模事業として開始する際には特におススメです。

事業が軌道に乗った後、インターネット集客によって得られたことを元にアナログ集客に応用すれば事業の拡大も可能ですよ!

【集患・増患につながるキーワードを逃さない】
弊社が力を入れている集患する上で大切な施策はSEO対策です!ただやみくもにホームページを作ったりするのではなく、患者様が検索するキーワードを分析しSEO対策を行います。またさらにPPC広告運用(ヤフープロモーション広告、グーグルアドワーズ広告両方の運行)を代行します。その時の流行に合わせたサービスを展開していくことが大切なんですね。

ネットによる集患について、少しでもご理解いただけましたか?
現在悩んでいることや不明点があれば、お気軽にお問い合わせくださいね。

この記事を読んだ方はこの記事も読まれています

もし集患ホームページ制作をご検討中でしたら私達の提案をお聞きください。
10 年以上成果を出し続けている手法を出し惜しみなくご提供しますので絶対にあなたにとってメリットはございます。