HOME > コンサルタント > お客様との信頼関係が肝!(代表より)

お客様との信頼関係が肝!(代表より)


こんにちは!
バンラボの坂東です。

久しぶりの代表ブログです。

本日は、猛暑の中、お客様の動画撮影の立会いに行っておりました!
起業してから15年経ちますが、現場好きなのは変わらないですね。

おかげで良い動画が撮影できました。
既にネットメディアの中心は動画に移行しておりますが、
医療マーケティングもこれからは動画で訴求する時代だと思っています。

さて、今回は、初めてお取引されるお客様へ向けて書きたいと思います。

弊社サービスに興味を持って、お問い合わせいただく方、
初めて取引されるお客様に対しては、
ある程度、信頼関係を築いた上でパートナーシップ契約の締結をおすすめしています。

といいますのも、
信頼関係を結んでいない内から
見積書のご提出となりますと、その後の話が他社との料金の話題が中心になってきます。


相見積もりをとることが悪いと言っているのではありませんよ。

比較する内容がそもそも違う場合が多いのです。

例えば、弊社の場合ですと、
普通のホームページ制作会社の価格帯と比較されることに危惧しています。

お客様の好み通りのホームページを作り、
毎月、修正指示に従って、業務を行います。

業務が単純な分、料金は安めです。

しかし、デメリットとしてはマーケティング効果はほぼ無いでしょう。

このようなサービスと弊社サービスを比較されますと、正直申しまして価格では負けてしまいます。

投資すべきところには投資してほしいと言いたいのです!
信頼関係を結んでいないうちから料金の話になると、私の言葉も説得力がありませんから本当に危険です。

弊社はコンサルティングを柱とした、
独自マーケティング(バンドウ式)を提供する会社です。

そのマーケティングメソッドに沿って、先生に助言させていただきながら、
ホームページをツールの一つとして作り上げていきます。

自ずと、普通のホームページの構築よりも工数が多くなります。

また、完成後のマーケティング戦略も代行していますため、
ホームページを修正するだけのサービスとは一線を画する内容となっています。

その点を最初にご理解いただかないと、集患マーケティングを望んでいても、
「あなたのサービスは高すぎる」「最初だけ良いこと言うんでしょ」「失敗したくないから患者さんが増えたらお金を払う」と
不信感を持つようになってしまいます。
そうなると、悲惨です。。

既にマインドがマイナスになり、
成功マインドに遠ざかっていきます。

成功したくてお問い合わせいただいたのに、リスクを考えるばかりで一歩が踏み出せなくなってしまう。。
そして、一瞬お得だと思える普通のホームページ制作を依頼してしまう。。
本当に勿体無いことです。

このような負のスパイラルに陥らないためにも、僕らは理解してもらえるように努力を続ける必要があります。
お客様に理解いただくためにも、十分な信頼関係を結ぶことは必要な事だなと改めて思いました。

お客様はご自身の好みのホームページを作りたいためだけに
弊社に問い合わせていただきましたか?

おそらく違うのでは?

最先端の医療マーケティングのメソッドを手に入れるために
問い合わせいただいたのだと信じています!

ご興味いただいた方は是非お声をかけてくださいね。

院長向け“患者へ伝わる” 医療マーケティングメルマガ

バンラボ代表の坂東が、医療マーケティングを志す医師・医療スタッフ向けに有益な情報をお送りしています。ぜひ、ご登録ください。スマートフォンへの配信希望はQR コードよりご登録お願いします。
メールアドレスは入力必須です。

お名前(姓・名)
*メールアドレス

この記事を読んだ方はこの記事も読まれています

もし、患者にあなたの医院の良さが伝わり売上の上がるホームページづくりや
医療法を遵守した広告戦略をお考えなら、私たちの提案をお聞きください。
10年以上成果を出し続けている手法を出し惜しみなくご提供します。