HOME > コンサルタント > 増患対策した結果、月2人から月8人でも凄い成果なわけ

増患対策した結果、月2人から月8人でも凄い成果なわけ


こんにちは。
バンラボ 代表の坂東です。

今年も残りわずかとなりました。
振り返ってみて、医療系マーケティング支援に特化して、本当に良かったなと思う毎日です。

夢中で駆け抜けた一年でありましたが、充実しまくってましたね。
今年最大の思い出といえば、
自身の著書「行列のできるクリニック」を発表したこと。

本著は、私が10年以上積み重ねてきた、マーケティングメソッドを公開したものになります。
既存のお客様である病院・クリニックの院長先生との対談もあり、
これから開業される医師や、WEBマーケティングを取り入れたい開業医の方にとって、
有益な情報になると思っています。

実際に本書を読んでいただき、コンサルティング依頼も多くありました。

依頼されたお客様の実績の一部をご紹介しますと、
都内の内科クリニック様を例に上げています。

内科といえば、競合が多くネットマーケティングが難しい分野になるんです。

しかしですね、、
既に、ホームページを作るところから始めて、
1ヶ月後には成果をだしています。

以前のホームページ制作会社では、
月2名しか新患からの問い合わせしかなく、
悩まれていたのですが、

私がコンサルティングしたところ、
月8名達成しています!
まだ、2ヶ月目なので、これからもっと増えるでしょう。

しかしです。
本ブログを読まれている方の中には、
「たった月8人かよ。実際は6人増えただけだろ?」と思った方も多いのではないでしょうか?

無理はありません。
通常だったら、都内クリニックで弊社がコンサルすると月20人以上は増えますから。

もちろん欲を言えばきりがないですが、私は上出来だと思っているんですよ。
なぜなら、そのクリニックは内科の競合が多い分野であるにも関わらず、
さらにエッジを効かせて独自性をもった診療をされています。

つまり、これまでほとんど前例のない診療をされているんですよ。
また、以前のホームページ作成の会社に「他の会社に移行されても無駄。成果は出ません」と断言されたらしいのです。

私は前例のない診療ほど燃えてくるタイプなので、
ありとあらゆる知識を駆使して、院長先生とマンツーマンでコンサルさせていただきました。

そういうこともあって、
今回の成果はとっても嬉しいのです!
ミッションは、「多くの経営者から心からの有難うをいただくこと!」

本案件でも、心からのありがとうをいただき、
成果が出たので、先生ご自身も前向きに診療に取り掛かっているそうです。

もし、本ブログを読んで、相談してみたいと思っている方がいましたら、
ホームページの問い合わせもしくは、お電話でご連絡くださいね。
お待ちしております。

それでは、今年もありがとうございました。
良いお年をお迎えください。

院長向け“患者へ伝わる” 医療マーケティングメルマガ

バンラボ代表の坂東が、医療マーケティングを志す医師・医療スタッフ向けに有益な情報をお送りしています。ぜひ、ご登録ください。スマートフォンへの配信希望はQR コードよりご登録お願いします。
メールアドレスは入力必須です。

お名前(姓・名)
*メールアドレス

この記事を読んだ方はこの記事も読まれています

もし、患者にあなたの医院の良さが伝わり売上の上がるホームページづくりや
医療法を遵守した広告戦略をお考えなら、私たちの提案をお聞きください。
10年以上成果を出し続けている手法を出し惜しみなくご提供します。