HOME > WEBサイト制作 > 病院専門のWEBサイト制作についてもご相談ください!

病院専門のWEBサイト制作についてもご相談ください!


 

病院専門のWEBサイト制作

病院も会社も経営・集客のノウハウは同じだと考えている方も多いですが、やはり病院の経営に適した方法というものがあります。WEBサイトについても同様で、一般企業のWEBサイトとでは異なる部分も多々あります。

通常のWEBサイトと病院専門のWEBサイトには違いがある

一般的な企業のWEBサイトと病院のWEBサイトとでは、その基本的な作りにも多少の違いがあります。普通のお店や企業と同様来院する患者さんを増やすために努力していかなければいけないことを考えると「集患・増患」を目的としているWEBサイトを作る上ではあまり違いはないだろうと捉える方も多いですが、やはり特殊な部分もあるのです。

明確な違いもある一方で、他の企業のWEBサイトと同じ部分ももちろんあります。例えば、効果的なWEBサイトを準備しようとすれば想定する顧客や患者さんの層に対するマーケティングが必要不可欠になってくるということです。

病院経営に特化したマーケティングが必要

マーケティング自体も、通常のWEBサイトを作るためのマーケティングとは若干毛色が異なります。病院のWEBサイトを作るのであれば、マーケティングについてもそれに即した内容にしなければ最大限の効果は期待できません。

「マーケティング」という言葉を聞くと、多くの方が商売やお金稼ぎのためのものというイメージを思い浮かべるのではないでしょうか。もちろん利益も大切なのですが、非営利組織においては利益を追求する一般企業と同じようなマーケティングを行うだけでは効率の良い集患・増患は難しいです。

病院に関するマーケティングでは、来院した患者さんが受ける一時の利益や利便性ばかりではなく、患者さんの将来も含めたQOLが重要になってきます。来院した患者さんがそのとき満足するというだけではなく、将来的にも健康を保てるかどうか、その健康に貢献できるかという点が大切なのです。

一般的なコンサルタントでは、このように医院の経営に特化したマーケティングを行うことは難しいはずです。弊社では医院や歯科医院、クリニックの集患・増患対策を専門としておりますので、WEBサイトを作るだけではなく、ひいては経営そのものにも深く影響する適切なマーケティングを行うことが可能です。

 

病院ならではのWEBサイトに注力して集患を目指す

多くのWEBサイト制作会社では、クライアント様のご希望に沿う形のWEBサイトを制作することを主な業務としています。ですから、WEBサイトに掲載する文章などはあくまでクライアント様が用意することになります。制作会社が行うのはその文章を良いデザインに落とし込み、WEBサイトの制作をすることだけです。

しかし、そうやって作られたWEBサイトでは充分な集患・増患効果が得られることはほとんどありません。デザインは良くてもホームページの内容が集患・増患に効果があるものになっていないからです。弊社では、WEBサイトのデザインだけではなく掲載する内容までを含めたWEBサイトの制作を行っております。

目的はWEBサイト制作ではなくあくまで集患・増患

多くの方がインターネットを使って情報を集め、通院する病院を探している現在、WEBサイトを準備することは一定の集患・増患を見込むためにも欠かせません。WEBサイトは新規の患者さんにとってもたくさんの有用な情報を得られる資料となりますし、既存の患者さんにとっても便利な情報源となります。既存の患者さんにとっても、これから利用してくださる患者さんにとってもメリットの多いコンテンツなのです。

問題は、多くの制作会社でWEBサイトの制作そのものが目的となってしまっていることです。

WEBサイトの制作を依頼するのですからそれで問題ないだろうとお考えの方も多いかと思います。もちろんその通りなのですが、それぞれのクライアント様にはWEBサイトを制作したいと考えるようになった理由があるはずです。その理由こそが、WEBサイトを通じて達成すべき本来の目的ではないでしょうか?

先ほどもご説明しましたが、WEBサイトは様々な立場の患者さんにとっての有益な情報源となります。ですがその本質はやはり「集患・増患」にあります。新規の患者さんへは存在や特色をアピールするツールとなりますし、既に来院いただいた経験のある患者さんにとってはこれからも何かあったときには診療を受けに行くかかりつけ医にしたいと思ってもらえるようにしなければいけませんよね。

WEBサイトの制作は、WEBサイトへのアクセスを実際の来院へつなげるための手段のひとつであり、目的そのものではありません。その点をしっかりふまえていないと、名前や住所、連絡先、診療時間や診療の内容などの情報を羅列するだけのWEBサイトにもなりかねません。住所や診療時間、休診日……こういった情報はWEBサイトには特に必要なものではありますが、これらの情報がわかるだけのWEBサイトには集患・増患能力はほとんどないのです。

弊社でWEBサイト制作のご依頼をお受けする場合、その最終的な目的はWEBサイトを通じた「集患・増患」です。ですから、患者さんのニーズがどこにあるかということを調べるためのマーケティングもしっかり行いますし、他の競合相手との差別化や集患・増患に効果的なコンテンツの作成などについても取り組んでいきます。一般的な制作会社のようにクライアント様の準備した文章などをデザインするだけではなく、コンテンツの具体的な内容についてもご相談に乗らせていただいております。

WEBサイトの制作を通じてコンサルタント的役割を担っていく

WEBサイトを通じて集患・増患を目指すことを目的としている弊社では、WEBサイトを制作することそのものだけではなく、それに伴うコンサルティングも行っていきます。一般的なWEBデザイン、WEBサイト制作会社とはこの点が大きく異なるところです。

本来、クライアント様にご指示いただいた通りにWEBサイトを作っていく方がずっと簡単ですし、クライアント様にもすぐに満足いただけることは間違いありません。クライアント様がご希望するままのWEBサイトを制作するのですから当然ですよね。多くの制作会社ではこうしたビジネスモデルを採用しています。

ただ、そうして作られたWEBサイトは集患・増患に直接結びつくことはほとんどありません。弊社ではクライアント様が集患・増患に成功することを目的としていますので、クライアント様のご希望に従うばかりではなく、本当に集患・増患ができるWEBサイトをご提案させていただいております。集患・増患に結びついて初めて評価されるという極めてシビアなビジネスモデルではありますが、だからこそクライアント様には本当の意味でご満足いただけると考えております。

 

まとめ

WEBサイトの制作は、集患・増患において無視できない対策のひとつとなっています。かかるコストが低いにもかかわらず、成功すれば高い集患・増患効果が期待できるWEBサイトですが、その制作をする上では集患・増患に特化したマーケティングや集患・増患対策が練られたWEBサイトデザインが欠かせません。本当に集患・増患に成功できるWEBサイトを制作するためには、ただ綺麗なWEBデザインを行うだけでは足りないのです。

WEBサイトの制作は、あくまで経営に関するコンサルティングの一部であり、全体の戦略を立てて初めて真の効果を発揮します。集患・増患のためのWEBサイトを制作したいとお考えの皆様は、ぜひお気軽にご相談ください。弊社では、WEBデザインばかりではなく、WEBサイトの内容やどういった戦略を立てるかということまで、幅広いご相談に対応させていただいております。

院長向け“患者へ伝わる” 医療マーケティングメルマガ

バンラボ代表の坂東が、医療マーケティングを志す医師・医療スタッフ向けに有益な情報をお送りしています。ぜひ、ご登録ください。スマートフォンへの配信希望はQR コードよりご登録お願いします。
メールアドレスは入力必須です。

お名前(姓・名)
*メールアドレス

この記事を読んだ方はこの記事も読まれています

もし、患者にあなたの医院の良さが伝わり売上の上がるホームページづくりや
医療法を遵守した広告戦略をお考えなら、私たちの提案をお聞きください。
10年以上成果を出し続けている手法を出し惜しみなくご提供します。